DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)のインナーダウンシャツ

名脇役
DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)

DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)のインナーダウンシャツジャケットです。

コレ、2008年モデルが出た時に買おうかどーか悩んだアイテムなんですよね。
とゆうのも、バイブリーコートのヘリンボーンニットジャケットの出番があまりにも少ないので、こーゆうのをインナーにもってくれば長い期間着られるんじゃないかと考えたワケです。
で、実際買って大正解でした。
軽いし暖かいし、それでいて上に何か羽織ってもごわつかないし、非常に便利なアイテムです。
出番が増えたのはバイブリーのジャケットじゃなく、サージュデクレのパーカーだったりするんですけど(笑)。

DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)インナーダウンシャツ
リバーシブル仕様なんですが、いちおう表地が黒で裏地はベージュ。
コレ一枚で着るならパープルのヤツも良さげだったんですが、手持ちのアウターとの相性を考えると こーゆう無難な選択になっちゃいますね。
インナー用ってことでダウンの中綿は薄手でペラペラなんですが、これでも十分暖かいです。
スナップボタンも樹脂製のモノを採用していて、軽量化にもトコトン拘ってる様子。
その分 見た目が若干チープなんですけど…。

DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)インナーダウンシャツ/襟
昨シーズンのモデルとの大きな変更点がこの襟。
前身にVの字のステッチが入っていて、その部分を内側に折り込むことでジャケットなんかを上に羽織った時でも首周りをスッキリさせることができるんです。
とはいっても、Vゾーンの深さはジャケットによってそれぞれ違うし、デロンギ的には正直どーでもイイ変更点だったりします(笑)。

DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)インナーダウンシャツ/背面
このインナーダウン、折り畳んで背面についてるポケットを裏返して収納すると非常にコンパクトになります。
アウトドアブームの影響か、最近パッカブルウェアが増えてるように思いますが、持ち歩くのも楽だし、家での収納場所も取らないし、こーゆう機能はありがたいですね。

ちょっと不満な点は、腕の細さ。
特に肘周りから手首のあたりが非常にタイトで、自転車に乗ってる時とか若干窮屈なんですよね~。
身頃は結構余裕あるのに、どーしてこーゆうシルエットなんだろ?
細腕のデロンギがそう感じるんだから、マッチョな人はとても着られないですね。

まー多少の不満点はあるものの、手持ちの薄手アウターが活躍する機会を増やすことが出来たし、なかなか良い買い物だったんじゃないでしょーか。

・DOPE+DRAKKAR(ドープ・アンド・ドラッカー)のアイテムを探す

2010年01月12日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1566)

▼コメント▼

こんにちは
お久しぶりです。
おめでとうございます。
これ、私も買いました。
近所コンビニ・スーパーへの買い物のとき、
重宝してます。

投稿者 スリム : 2010年01月16日

スリムさん、お久しぶりです♪

コレ、軽くて楽チンですよね~。
手頃なお値段だし。
来季はシルエットがよりデロンギ好みになって、フロントがジッパータイプになってくれたらまた買いたいですね。

投稿者 デロンギ : 2010年01月17日