Patagonia(パタゴニア)のオールタイム・トレンチコート

ビジネス用シェル
Patagonia(パタゴニア)オールタイム・トレンチ/ブラック

Patagonia(パタゴニア)のオールタイム・トレンチコートです。

デロンギの仕事用アウターはGEKKO(ゲッコー)のトレンチ、orスゴク寒い日はP.H.Design(ピーエイチデザイン)のダウンって感じなんですが、最近はこのパタゴニアのコートが気になってます。
昨年の春、スーツに羽織れるアウトドアジャケットってことでAll-Time Shell(オールタイムシェル)が注目されましたが、コレはもーチョイ着丈を長くしたバージョン。
防水性・透湿性の高い2.5層構造のリップストップ・ポリはレインコートとして一年中使えるんじゃないかと。

Patagonia(パタゴニア)オールタイム・トレンチ/エスプレッソPatagonia(パタゴニア)オールタイム・トレンチ/着画
この手のアウトドアブランドのジャケットで最も気になるのはシルエット。
動き易さを追求する為 とにかく身幅がデカイものが多く、痩せのデロンギには似合わないこともしばしば。
でも、このコートはそこそこ細身で、スーツやジャケパンの上に羽織るのに丁度良い感じです。
折り畳めばかなりコンパクトになるので、持ち運びも便利だし。

Patagonia(パタゴニア)カリスペルジャケット/ブラックPatagonia(パタゴニア)オールタイム・トレンチ+カリスペルジャケット
ジッパーで別売のカリスペルジャケットを装着できるようになってます。
これなら真冬にも大活躍させられるし、トレンチを手に入れるなら一緒に揃えておきたいブツですね。
アウトドアウェアの観点から見れば別々に重ね着していくほうが機能的なワケですが、こーゆうノースフェイスのジップインジップ(THE NORTH FACE store)みたいなシステムは、ビジネス用のアウターとしては有難い機能だし、もっとイロイロなアイテムに採用して欲しいところです。

しかしコレ、単体では「お手頃価格じゃん!」って思ってたんですけど、カリスペルジャケットとセットで考えるとそこそこのお値段になっちゃうのがツライところですね~。

・Patagonia(パタゴニア)のアイテムを探す

2010年01月17日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1562)

Patagonia(パタゴニア・フットウェア)のIZAAK(アイザック) from D's Style
ARC'TERYX(アークテリクス)のFISSION SVジャケット from D's Style

▼コメント▼

アウターって悩みますよね。

あまり厚手も野暮ったいし、このアウターはアウトドアブランドのわりには、スリムなラインでレイン用でも春先でもきまわせそうで、カバー範囲が広いですね。

最近更新が多く楽しく拝見しています・

投稿者 morooka : 2010年01月17日

morookaさん、こんばんは♪

コレ、イイですよね~。
まー必要かと言われれば必要ではないんですけど(笑)、最近アウターを買ってないので何か欲しいな、と。

>最近更新が多く。。。
いつまで続くかわかりませんが…

投稿者 デロンギ : 2010年01月18日