dyson(ダイソン)のハンディクリーナーDC31モーターヘッド

進化してますね
dyson(ダイソン)ハンディクリーナー

dyson(ダイソン)のハンディクリーナーDC31モーターヘッドです。

昨年は電化製品を良く買った年でした。
一つ壊れると連鎖的に他の機器も壊れるんですよね~、不思議と。
そんなワケでかなりの出費だったんですが、その中で「買って正解!」と強く思えたアイテムが以前紹介したVENTA(ベンタ)の加湿器とこのハンディクリーナー。
先代DC16が頻繁に止まってしまうようになった為に買い換えたんですが、新型の性能や使い勝手はさすがにイイですね。

dyson(ダイソン)ハンディクリーナーDC31モーターヘッド
まず驚いたのが軽さ。
このDC31の重量は約1.5kgで、先代DC16に比べて1kg近く軽くなってるんです。
もっとも他メーカーでもっと軽量なハンディクリーナーもあるワケですが、強力な吸引性能とこの軽さを両立しているあたりがさすがダイソンの新型ですね。
洗面所の床に落ちた髪の毛やリビングの床に落ちたフェレットフードの食べかす、灰皿の周辺に落ちたタバコの灰など、ハンディクリーナーを活用する機会は多いので、軽く取り回しが良くなったことは、それだけでも買って良かったと思います。

稼動時間も大幅にアップしてます。
DC16が5~6分だったのに対して、コレは通常モードで10分、強モードで6分の使用が可能です。
しかも通常モードでも旧型を凌ぐ吸引力。
デロンギ家ではメインの掃除機として使ってるワケではないんですが、コレ一つで部屋の掃除を終わらせることも不可能ではないでしょう(腰が痛くなるかもしれませんが…)。

パワフルなモーターヘッドも使えます。
デロンギ家にはイタチが4本いるので、換毛期には多量の毛がカーペットに付着してるんですが、強力なブラシの回転でカーペットの奥までキレイにかき出してくれるのはありがたいですね。
このモーターヘッドの威力を知ってしまった為に、実はキャニスタータイプもDC12からDC26に新しくしてしまいました(笑)。

コレはオススメです!

・dyson(ダイソン)のアイテムを探す

2010年01月24日 | セレクトショップ| インテリア/家電

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1570)

dyson(ダイソン)のAir Multiplier(エアマルチプライアー)ファンヒーターAM04 from D's Style