Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)の内羽根ストレートチップ

冠婚葬祭に
Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)ストレートチップ

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)の内羽根ストレートチップシューズです。

昨年、Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のAUDLEY(オードリー)のエントリーで候補に挙げていたこの靴、その後間もなく買ってみました。
丁寧な作りで¥3万以下とゆう良心的な価格設定、使い勝手の良いダイナイトソール仕様ってとこが購入の決め手です。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)内羽根ストレートチップ
足入れの良くない内羽根式の靴はあまり好きではないんですけど、冠婚葬祭にはやはりこのスタイルが無難ですね。
ノーズはエレガント過ぎない適度な長さで、丸みのあるトゥもデロンギ好みです。
革質は極上ってワケではないですが、肌理が細かくて適度に柔らかく、お値段の割にはなかなかイイんじゃないかと。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)内羽根ストレートチップ/ダイナイトソール
フォーマルシューズにダイナイトソールの組み合わせが邪道なのは判ってるんですが、天気を気にして履くのもイヤなので、まーこの辺は妥協しなくちゃいけませんね。
実際、この靴を買ってから既に4回の葬儀と1回の結婚式に出席したんですが、その内の2回は雨だったし。

チョット残念なのは、同ブランドのチャッカーブーツに比べて履き心地があまり良くないこと。
アッチはクレープソールなので比べること自体間違ってるんですけどね。
あとヒールカップがデロンギには深すぎるようで、くるぶしが若干痛くなるんです。
最初はそーでもなかったんですけど、数回履いていくうちにソールが沈んできたみたい(チョット早すぎる?)で、今は中敷を入れて対応してます。
まー普段使いするワケじゃないし、お値段のこと考えたら良い買い物だったかな。

・Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウィヤ)の靴を探す

2010年02月18日 | セレクトショップ| シューズ

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1573)