ic!berlin(アイシーベルリン)のメガネフレーム「uncertainty principle」

快適眼鏡
ic!berlin(アイシーベルリン)uncertainty principle

ic!berlin(アイシーベルリン)のメガネフレーム「uncertainty principle」です。

2009年の春にCUTLER AND GROSS(カトラー&グロス)のサーモントを買って以来 久しぶりのアイウェアです。
ここ数年メガネ欲しい病は治まってたんですが、昨年の夏にVISION BY CONRAN(ヴィジョン・バイ・コンラン)のヤツを踏んづけて壊してしまい、黒いメタルフレームを探してたんですよね。
最近はスポーティな格好が多いので、そーゆうスタイルに似合うヤツを。
ってことで、初アイシーベルリンです。

ic!berlin(アイシーベルリン)メガネフレームuncertainty principle
こーゆうカーブの深いデザインのフレームは初チャレンジですが、かけてみると案外クセがなくて使い易いですね。
今回は全てのパーツをマットなブラックカラーでオーダーしました。
ノーズパッドまで真っ黒に拘ったのは、よくある透明な樹脂製のヤツだとすぐに変色しちゃうから。

ic!berlin(アイシーベルリン)uncertainty principle
アイシーベルリンお得意のネジを使わないヒンジ。
強度的にチョット頼りない印象を持ってたんですけど、異常な負荷がかかると外れるので、実は普通の蝶番よりも安心感があります。
粘りのあるシートメタルはフィット感が素晴らしく、軽量なので長時間かけてても全く疲れませんね。

ic!berlin(アイシーベルリン)uncertainty principle+メガネケース
購入するとセットでついてくるコインとメガネケース。
このコイン、blecho(ブレッヒョー)と言うそうで、まー興味のある人は下のリンクで詳しく調べてください(笑)。
http://icberlinjapan.blogspot.com/2011/07/ic-berlin-blecho.html
このねじ込み式のケースは、出し入れし辛く実用するにはイマイチな感じ。
かといって愛用してるWHCの眼鏡ケースにはサイズが合わず入らないので、現在 丁度良いケースを物色中です。

このメガネフレーム、適度なカーブで左右の視野が広くなるので車の運転なんかにも最適です。
なのでもう一つ同じの買って運転用のサングラスも作る予定。

・ic!berlin(アイシーベルリン)のメガネフレームを探す

2012年01月02日 | セレクトショップ| 時計/アクセサリー

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1609)

ic!berlin(アイシーベルリン)のuncertainty principle ×カラーレンズ from D's Style