ARC'TERYX(アークテリクス)のTHETA(シータ)ARジャケット

梅雨対策②
ARC'TERYX(アークテリクス)THETA(シータ)AR

ARC'TERYX(アークテリクス)のTHETA(シータ)ARジャケットです。

以前FISSION SVTHETA SLについて書きましたが、このシータARがデロンギの初アークです。
コレを手に入れたのは4~5年くらい前だと思うんですが、当時 サージュ・デ・クレのナイロンパーカーを愛用しはじめてから、ジッパーで首まで閉まるアウターの便利さに惹かれてアウトドア系のハードシェルを物色しまくってたんですよね。
で、シンプルなデザインと高機能を両立したアークのド定番モデルを最初に選びました。

ARC'TERYX(アークテリクス)THETA(シータ)ARジャケット
街着としてはもうチョイ着丈短めのALPHAのほうが人気高そうですが、デロンギ的にはこの長めの着丈がお気に入りだったりします。
ジャケットの上に羽織っても裾がはみ出ないし。
まースーツやジャケットにこんなアウター合わせるのもどーかと思いますが、カットソージャケットランチャーデニムNBのスニーカーを場合によっては仕事着にしてしまう人間ですから(笑)。

コレ、完全防水で動きやすいパターン、Granger's(グランジャーズ)使えばメンテも簡単ってことで、ホントに便利なアウターです。
自転車乗る時に持っておけば雨風対策はバッチリだし、脇下のベンチレーションで体温のコントロールもできるし。
唯一の欠点(デロンギ的に、ですが)はポケットの位置くらいでしょーか。
ハンドウォーマー用のポケットはもっと低い位置についてないと街着としては使い勝手が悪いんですよね。
勿論、アウトドア用途が本来の目的なので、ハーネスを邪魔しないこの位置が正しいのはわかってますが…。
あと、胸のブランドロゴが ないor目立たない と更に◎ですね。

ちなみにコレ、現在 サイズ違いを買い直そうか真剣に検討中です。
とゆうのも、購入当初はインナー着込んで冬場にも活躍させられるサイズ感に納得していたんですが、FISSION SVを手に入れてからそーゆう使い方を一切しなくなっちゃったんですよね~。
で、春秋用ってことになるともうワンサイズ下のほうがベストかな、と。
雨合羽としては今のサイズで問題ないので、梅雨が明けるまでは活躍してくれそうですけどねw

・ARC'TERYX(アークテリクス)のアイテムを探す

2013年06月06日 | セレクトショップ| ファッション

▼トラックバック▼(http://boyaki.derongi.com/mt/mt-tb.cgi/1635)

ARC'TERYX VEILANCE(アークテリクス・ヴェイランス)のMoniter LT Coat from D's Style